MENU

10点のテスト

子どもが10点のテストを、くしゃくしゃにまるめて

引き出しの奥に押し込んでいたのを発見したとき

どんな声掛けをしますか?

「なんで隠すの?」

「だめでしょちゃんとみせなきゃ」

「なに、この点数!」

「くしゃくしゃにしたらだめでしょ」とか?

私だったら

ゆっくり丁寧にしわをのばしながら

「頑張ったね♪」とだけ伝えて、

もらっちゃいます。

そして、大切にとっておきます。

何も言いません。

ほめることも、はげますことも、

何かをしようとは思わないし、言おうとは思いません。

ただ、がんばってとった点数だ

ということだけ把握します。

事実を把握する、ということです。

それだけで、根拠のない、

必要のない罪悪感を抱くことが

なくなります。

点数が低い罪悪感。

そんなものは世の中からなくなればいい。

必要のない罪悪感を

子どもに植え付けることは

なんのメリットもない

・・・・どころか、

デメリットにしかなりませんよ。(^^)

じゃあ、どうするの、そのまんま?

いえいえ、もちろん、対策はしますよ。

そもそも、今やっていることが

「ちょうど」じゃないだけね。

ちょうどではないところで怒っても叱っても、勉強しろと言っても

なんの解決もしませんから。

学習と心の育成、お任せください。

まずはご相談ください。

つまずいた最初のところをみつけて

そこからひとつずつ、補い、育てます。

KIDS GARDEN

もっともっと 囲護台教室

椎名篤子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です