学校の宿題 定期テスト

学校の宿題は

学年相当であって、子ども相当ではありません。

 

20センチの足に24センチの靴をはいて走らせるようなもの。

自己肯定感や考える力を伸ばすのではなく

自己否定感、自信喪失になるだけです。

 

中学生になると

定期テストというものが出てきます。

まだ学力がそこまでついていない子に

学年相当のテスト勉強をやっても

点数はとれません。

 

テストで点数をとってほしい

 

親はだれしもそう願いますね。

であれば

目の前の学年相当をやらせるまえに

過保護をやめましょう。

お小言をやめましょう。

あれこれ指示するのも

やめましょう。

勉強しなさい

も、やめましょう。

学習や点数で怒るのも やめましょう。

 

すべて自立と賢く育てるところから

遠ざかるからです。

 

 

そこがあるうちは

何をやっても伸びません。

 

どうぞ、どうか、手出し口出ししないで

子離れしてくださいね♪

 

朝起きてからよる寝るまで

すべて自分でできる子に

育ててくださいね。