なぜ?

ココ(5年生)のお母さんが面談にいらっしゃった。

「まだ半年なのに、理科が100点、国語算数社会、漢字も100点を取るようになりました!

 こんな簡単なことしかやっていないのに、不思議です。」

と。

ココは漢字で50点しか取れない・・・と言ってやってきたお子さんです。

 

ミキちゃんのお母さんがいらっしゃった。

「漢字のテストが毎回90点越えで、びっくりです。」

 

ヨウタ君のお母さんは

「英語の発音がすごくよくて褒められました」

と。

 

ソラ(中1)は5教科で480点を取った。

「先生、こんなに簡単なことしかやっていないのに、

 自分がすごく出来るようになったのがわかるんだよな。」

と。

琉くんも、入会1週間で、漢字テストがいきなり100点に!

ま、これは暗示にかかったのだろうけど(笑)

いきなり倍以上はね、すごいと思う。

 

もっともっとはね、脳の中を変えていくからだよ~~♪

 

配線が切れたり、ショートした機械の中をあけて

テープでまいて、ハンダでくっつけて

電流が流れるようにするから。

 

そんなイメージね。

 

つまり、脳の質そのものを変えていくのです。

 

もっともっとは

能力開発教材です。

 

そして、国語と算数の両輪こそが、

何より重要です。

片輪だけじゃ、同じところをぐるぐるまわるだけ。

 

国語だけ、算数だけ、なんて

勿体なさすぎる!!

 

ちなみに囲護台では

英語だけの入会はしていません。

子どもを伸ばす責任があるからです。