なぜか社会があがった!

「もっともっと」を始めると

なぜか社会の点数があがった

という声をよく聞きます。

 

社会があがり、国語があがり、理科があがり

そして算数があがる

 

囲護台教室では、そんな声をよく聞きます。

今日も、東京の生徒さんのお母さんが

「なんだかわからないけど、理科と社会があがったんです。」と。

「で、英語もやります」って。笑

 

「もっともっとは」は能力開発国語であり、脳力開発算数です。

だから、視神経と聴覚神経がよくなり、授業を見て、聴いて、

理解できる脳になります。

 

つまり

授業を聞いて理解できる脳になるのでしょう。

だから理科と社会がまず出来るようになるのです。

 

なんだかおもしろいですね。