1か月後、半年後、1年後の違い

教室に通っている子

通信の子

どちらの場合も、グンと伸びる子と

ゆっくりゆっくりな子がいます。

 

その理由は2つ。

 

★子離れできていない

★ほかのものを併修している

 

これはちょっと前の日記に書いてあります。

が、何より一番の理由は

親が

「自分はかなりガマンしている」

「すごく頑張って手出し口出しをなくしている」

と思っていること。

 

そう思っている親こそが

子離れがまだできていなのです。

 

本当に手出し口出しが少なくなると

すごくラクになります。

こどもが育っているのがわかるから

焦らなくなります。

 

一年たってもまだ焦っている場合

まだまだ手を出し、口を出している

ってこと。

 

そして、思ったより伸びない・・・と

ますます焦り

ますます口を出してしまう悪循環が続きます。

 

このくさりを切るのは

自分しかいないんだわさ。

 

 

自己客観視に一番いいのは

自分の姿を録画してみること。