確認

「先生、国語の宿題がもうないそうです。」

というので送る。

次に会ったとき、まっさらなままの、送った教材がある。

ないと思ったけど、まだあった

と。

 

「音声がないと子どもが大騒ぎです。」

で、確認してみると

そこはもともと音声がないページです。笑

 

「かばんの中に教材がありません。」

教室にもないしなあ・・・と思っていると

「かばんの中にありました!」

 

いずれも、親が一度確認すれば防げます。

子どもに任せるのは大事。

でも、ゆっくりじっくりさがす方法を教えることも大事。

 

目の前にあるのに

ないないない~~~と

そんなことで大騒ぎをする必要もありませんね。

 

たいていは、親が大騒ぎするのだと思います。

 

育てたように 子は育つ