目と耳と脳

私たちがキャッチする情報は

どこから入ってきますか。

 

目、それから耳、においは鼻から、感覚は皮膚から

口や舌・・・

五感と言いますね。

 

その中で特に目と耳から入る情報はとても大きいものですね。

 

なかなか漢字が覚えられない

英語が苦手

・・・世のお父さん、お母さんが悩むであろう

「お勉強ができない」のは、目と耳が弱いから。

といっても視力とは違います。

 

目で見て、脳につなぎ、そこで処理して手足口などにつなぐライン

このライン、流れ、道路がまだ未発達、未開発なだけです。

 

耳で聞いて、脳につなぎ、処理して流すラインね。

 

ジャングルの木や草がぼうぼうの状態では進んでいけませんね。

それをけもの道にして、踏み固め、砂利をしき、舗装し、広くして

高速道路に。

このラインが高速道路になると、頭の回転が速い人になるのです。

 

つまり、この目と耳のラインを太くしていけばよいのです。

それが「もっともっと教材」です。

 

国語をみてね。

毎日がビジョントレーニングのようなもの。

だから簡単すぎていいのです。

いえ、別に簡単すぎるわけではないのですが

親の目にはそう見えるでしょう。

 

今まで何年も、学校のことをやってきたから

改善されるどころか、悪化していったのですよ。

そこに気づいてね♪

 

特に「漢字1」のテキストは最高に目を育てる教材です。

オールカラーだから。

この「色」がこどもの目と脳をさらに刺激し、目と脳、さらに思考力を育てます。

 

ではでは、英語をみてね。

毎日が耳のラインを育てる教材でしょ♪

英語なのに、国語や算数、理科社会の内容まで盛り込んであります。

 

そしてさらに今、耳育て教材を制作中です。

このお正月で仕上がる予定です。

どうぞ、お楽しみに♪