洗濯もの

くつしたを裏返して出したら、

そのまま洗濯します。

そして、そのままたたみます。

いえ、たたむのは本人。

「うらがえしじゃん!」と、初回は言うでしょう。

「なら表にしてだしましょう」とだけ言います。

怒ることもないし、いやみをいうこともありません。

事実を伝えるだけ。

決して怖い声では言いません。

猫なで声でも言いません。

普通の会話の延長。

 

服も、裏返しで出したら、そのまま洗濯します。

出さずに部屋におきっぱなしにしたら

そのままにしておきます。

着るものがなくなれば、自分で出すでしょう。

 

ある年齢からは、洗濯は自分でやります。

着るものがなくなれば、自分で洗濯をしますよ。

 

うちはそんな家庭。

朝起きてから夜寝るまで

すべて自分で出来る自立した大人に育てたかったから。

 

今?

二人とも、申し分のない大人です。

(^^)