客観視と主観視

自分の欠点や失敗を

落ち込み、反省し、撃沈するのは

客観視ではなく主観視。

 

冷静に自分の言動をみつめ

修正したいところを直せばいいだけですから♪

 

自分が向上するための発見だから

喜ぶべきことなのですが

それを

落ち込んだ、くじけた、めげた

痛い、つらい

・・・それは客観視ではなく

主観視でしょう。

 

主観視であるうちは

なおりません。

 

同じことを繰り返すでしょう。