天才を育てる

世の中には色々な子がいます。

 

うちの子は、1歳のお誕生日に

英単語120をすべてカルタ取りしていました。

絵がない単語だけで全てを理解していたのです。

だからそこを伸ばしました。

小1でハリーポッターを読み、

小3で原書(英語)で読むようになりました。

 

年長のころに4年生程度の学習をして小学校に行き、

英検2級を取得して中学に入りました。

公立です。

 

でも、普通ですよ。笑

 

どんな子も、常にちょうどのものを与える

それだけです。

 

靴は大きすぎても、小さすぎても、役割を果たしませんね。

学習も子育ても同じ。

 

世の中にはすごい子がたくさんいます。

というかね、みんなすごいのに

なんだか勿体ないなあ

と思うことが、たくさんある。

 

悩んで1年、2年と過ぎていくより

さっさと的確なものをやったらいいのに。

子どものころの1年は、とても大きく重要な時間です。

 

育てたように 子は育つ。