国語61

もっともっとの先生のほとんどが

もと英語講師。

英会話をバリバリ教えていた先生たち。

 

その先生たちが口をそろえて言うのが

「一番大事なのは国語力」

 

今日、早稲田の理工にいって、それから東大にも行った

天才的な人がうちに来ました。

いわく

「東大は国語力がないと入れませんよ。」と。

 

東大に限らず、仕事をするにも、人と話すにも、国語力は必須。

 

囲護台教室の中学生クラスでは、作文~論文の練習をします。

その内容をテキストにしたのが

「国語61」

 

ほかの学習教室では、作文の課題がありません。

先生が採点できないから。

 

それは添削をするからでしょう?

作文の最初は

「楽しい」「伝えたい」から始まります。

正誤ではなく、評価ではなく

何でもいいから書けばいいのです。

 

国語61は、とにかく何でもいいから楽しく書いてみてね

から始まります。

どうぞ楽しんでくださいね♪