一番大事な時期は

生まれてすぐ!!

 

この1年で何をやるか、で

大きく未来が変わります♪

 

次に3才まで。

三つ子の魂、百まで

とは、よく言ったもので。

 

そして入学まで。

入学にむけて、どう育てるべきか、ですね♪

 

子どもがおちこぼれるのは

入学の時点です。

このとき、すでに学校についていけなくなっています。

それが大きく表面化するのが4年生。

 

つまずいたのは、3年生や4年生ではありません。

1年生。

 

いいえ、もっと前。

つまり、生まれてから人間の基本が育つ6才まで。

 

ただ文字が読める、書ける、足し算が出来る

ということではありません。

 

もっとずっと大事なことが

あるのです。

 

ブログの一番最初のほうに

一番伝えたいことが書いてあります。