ネガティヴな言葉

もっともっと教材は、

目と脳をつなぎ

耳と脳をつなぐ教材。

 

つまり、根本的な能力を

根底から育てる教材。

 

だから、発達障害のお子さんにも

絶大な効果をもたらす。

 

ってことで、目からの情報と、耳からの情報が脳をつくりあげることを

良く知っています。

 

だからこそ

ネガティヴな言葉は使いません。

 

無理~

やだ~~

できない~~

難しい~~

 

私の子育てで、これらの言葉は使いませんでした。

だって、そういうの、全部

耳から脳にいって、

体全体にいきわたるのよ。

 

毎日呪文のようにネガティヴ言葉を聞いて育つ・・・

そりゃあ、暗示がかかった子になりますわよ。

 

できる! わかる! よし!

という子になるか

むり~ やだ~ できない~

という子になるか

 

それは、お家で使う語彙次第♪

 

さ、今すぐ、ネガティヴ言葉からポジティヴ言葉に♪