「教える」ということ

先日あるセミナーで

私が四苦八苦していたら

先生がすっときて

「ここがちがうのよ」と指さした。

「教えないで!」

思わず言ってしまったけど

時すでに遅し。

 

ここで私は萎えてしまった。

 

何が違うのか

どこが違うのか

それをみつけて完成させることこそが

作り上げる楽しさなのに。

できあがったときの感動なのに。

 

楽しいはずのものつくりが

一瞬で台無し。

 

教えることが

どれだけ罪なことか。