え? 私のこと?

こういうブログを読んで

え、私のこと?

と、グサグサきちゃうのは

主観的な見方。

 

こういうブログを読んで

なるほど、自分にもあることかもな

気をつけよ~っと

・・・これは客観視。

 

幽体離脱して

冷静に自分の言動をみて

あ、今のはアカン!

と気づき、

一つずつ変えていけるのが客観視。

 

よい子育てをしている親は

この自己客観視が上手。

 

よい指導をする先生も、しかり。

 

ここを読んで

あ~~、私は向いていない~~~~

と落ち込むのは 主観視。

 

 

「わかっているんですけどねえ」

と言う人は

まず向上しない人。

 

でも けど だってが先に来る。